人気の化粧品トライアルセットランキング

乾燥肌のスキンケア方法

あなたは乾燥しやすい、乾燥肌(ドライスキン)です!
キメが乱れ、バリア機能が低下するため悪循環に陥りやすい肌質です。ひどい場合には粉をふくことも。
早めに対策をして次の季節に備えましょう。
ここでは乾燥肌の方にオススメのスキンケア方法を詳しくご紹介しています。

 

乾燥肌(ドライスキン)とは

角質層の水分・皮脂量がともに少なく、カサカサつっぱってしまう肌。
バリア機能が弱くなっているので刺激を受けやすい肌質です。突っ張ったり、粉をふいたり・・・水で沁みてしまうほど乾燥することも。毎日のケアでストレスを感じない肌へとしていきましょう。

 

乾燥肌(ドライスキン)の毎日のお手入れ方法

夜10時までのスキンケアをこころがけて。

クレンジング
アイメイクは専用のクレンジングで別に落としてくださいね。
クレンジングの際は力をいれずにゆっくりとマッサージをするようにメイクオフしてください。
乾燥がひどいときにはクレンジングのみで洗顔なしでもOKです。

乾燥肌におすすめのクレンジングタイプ
ミルククレンジング
クリームクレンジング
×
ジェルクレンジング
せっけんクレンジング
オイルクレンジング
ふき取りクレンジング

 

洗顔
泡立つものは、テニスボールくらいの泡になるようしっかり泡立ててください。泡を転がすように!
ミルクタイプを使う場合は絶対に摩擦を起こさないようこすらず、洗顔をしてください。

乾燥肌におすすめの洗顔タイプ
ミルクタイプ
フォームタイプ
×
フォームタイプ(さっぱりタイプのもの)
ピーリング効果のある洗顔料

 

化粧水
コットンの使用は避けましょう。キメが乱れているので刺激を受けてしまいます。
手で肌の奥へ入れ込むようにやさしく押さえ込みます。

乾燥肌におすすめの化粧水タイプ

ノンアルコール

しっとりするもの

×
収斂化粧水(パウダー化粧水)
ピーリング系・さっぱり系

 

美容液
保湿系の美容液を選ぶと良いでしょう。ただし刺激の少ないものが◎。

乾燥肌におすすめの美容液タイプ
ノンアルコール
刺激の少ない保湿美容液
×
さっぱりしすぎるもの

 

乳液・クリーム
乾燥がひどく、ピリピリしやすいときには乳液をお休みして、クリームをたっぷりつけてみて。

乾燥肌におすすめの乳液・クリームタイプ
適度なしっとり感の残るもの
×
皮脂コントロール効果のあるもの  

 

 

乾燥肌(ドライスキン)のスペシャルケア

過度なケアはちょっとお休みしてみましょう。
そのかわり、いつも使っている安心できる化粧水をコットンにたっぷり染み込ませて1枚を2枚に裂き、頬やおでこ、顎などに貼り付けてローションマスクにしたり、クリームをいつもよりたっぷりつけてパックにしても。
アイケアは、美容液や専用のクリームを使って必ず行ってくださいね!
角質肥厚からくる乾燥以外は、角質ケアはしないようにしましょう。

くわしくは →乾燥肌の原因と対策

乾燥肌(ドライスキン)へのおすすめ成分

セラミド・NMF・ヒアルロン酸・コラーゲン・ポリグルタミン酸・EGFなどの成分がバリア機能を高めてくれます。 

乾燥肌(ドライスキン)にオススメのトライアルセット>>  

 

乾燥肌のあなたへ こちらもおすすめ肌診断


オルビスの無料肌診断

肌診断であなたの肌質に合った無料サンプルが全員もらえる

当サイトの肌診断と併用をおすすめ。オルビスの無料肌診断なら、診断結果に応じて、全員に無料サンプルを送ってもらえます。もちろん、料金・送料など無料で試せます。













トライアル クチコミレポート


運営情報

 

 

トライアルセットのクチコミ掲載中です
ぜひチェックしてね♪

 

 

色々なトライアルを見てみたい方は
「新着情報」のページをチェック!

 

 

ワンランク上のお手入れで
ツヤツヤの美肌をゲットしましょう♪