人気の化粧品トライアルセットランキング

くすみ・くまの原因と対策

紫外線対策もしてるし日焼けもしていないのに顔が暗い?!仕事が終わって帰るころには目の下はまっくろ、顔色はさえないなど心当たりはありませんか?ここではくすみとくまについて、またくすみ・くまの改善対策について詳しくご紹介しています。

くすみ・くまとは

くすみとは、血行不良・角質肥厚・乾燥・肌荒れ・間違ったファンデーションの色選びなどの原因から起こる、肌に色むらがあったり透明感のなくなって肌色が暗くなる状態をいいます。
唇の周りが黒っぽくなるのもくすみの一種です。

くまとは、血行不良が原因で生じるもので、主に目の下に現れます。 睡眠不足や目の疲れ、栄養不足などが原因となります。
また、メラニン色素が沈着することで生じることもあります。

くすみ・くまの原因

・血行不良
血行が滞ると顔の毛細血管も同様に滞ってしまいます。皮膚の薄い目元はそれが目立ちやすいためにくまとなって現れます。そのために、冷え性の人や、くまができやすい人はくすみやすいのです。

・角質肥厚
ターンオーバーの乱れから角質がたまってしまい、本来なら剥がれ落ちていくはずの角質が垢となって肌表面に残った状態が角質肥厚です。。垢となった角質は黒っぽいため肌色が暗く見え、角質肥厚により透明感が失われます。

・乾燥・肌荒れ
乾燥・肌荒れによってキメが乱れると、キメの凹凸に影ができ光の乱反射によって顔色が暗く見えます。

・ファンデーションの色選び
肌色に合っていないファンデーションを塗ることで、色によるくすみが発生します。
喫煙・過度のダイエット・睡眠不足もくすみの原因になります。

 

くすみ・くまの対策

血行を良くする
顔だけではなく全身の血行を良くすることが大切です。
適度な運動・ストレッチや、シャワーでなくお風呂に浸かって、鉄分を多く摂取するよう心がけましょう。適切なマッサージ・蒸しタオルやスチーム(した後は引き締めを忘れずに!)も効果的です。

ターンオーバーを正常に戻す
日々のお手入れを怠らず、特に毎日のクレンジング・洗顔をきちんとしましょう。クレンジング剤・ファンデーションのカスは皮脂との酸化を促してしまいます。週に1〜2回のピーリングやスクラブ洗顔もおすすめです。

保湿・乾燥対策
角質層を水分で満たしてあげてください。美容液のパックよりも化粧水でのローションパックがおすすめ。

自分の肌色にあったファンデーションを選ぶ
肌色にもイエローベースの人とブルーベースの人がいます。
これは、それぞれ動脈と静脈色の影響を受けた肌色で、パーソナルカラーとやばれるものです。
(春→イエローベースで薄い肌色、夏→ブルーベースで薄い肌色、秋→イエロベースで濃い肌色、ブルーベースで濃い肌色※ほかにも診断方法があります)それぞれの肌色に合ったファンデーションを選ぶことが大切ですが、自分で合う色が分からなければ、化粧品屋さんで美容部員さんに相談してください。塗った直後と数時間後では色味の出方が変わってく場合もあるので、時間を置くかサンプルで試してみると良いです。

 

くすみ・くまへのおすすめ成分

アスタキサンチン、フラーレン、プラチナ、コエンザイムQ10、aリポ酸、オリーブ葉エキス、酢酸トコフェロールなど。角質肥厚が原因のくすみであれば、AHA・BHA・酵素などをスペシャルケアとしてとりいれましょう。
(濃度・使用方法には注意してくださいね)

 

イチオシ!トライアルセット情報 

エリクシールホワイト 

大人のための美白エイジングケアを提案する「エリクシールホワイト」。
年々気になってくる「くすみ」へアプローチし、シミを防ぎながら潤いを与え、にごりのない本来の美しい肌を取り戻します。
ファンも多いエリクシールホワイトシリーズからトライアルセットが登場!
紫外線が気になる季節にぜひ美白ケアへとシフトしてください。

>>エリクシール ホワイトの詳細情報をチェックする













トライアル クチコミレポート


運営情報

 

 

トライアルセットのクチコミ掲載中です
ぜひチェックしてね♪

 

 

色々なトライアルを見てみたい方は
「新着情報」のページをチェック!

 

 

ワンランク上のお手入れで
ツヤツヤの美肌をゲットしましょう♪