人気の化粧品トライアルセットランキング

シワ・たるみの原因と対策

目元のシワや口元のシワや法令線。夕方になると目の下がシワシワ、なんてことはありませんか?また最近フェイスラインが下がってきた気がする、などここではシワとたるみの原因や対策について詳しくご紹介しています。

 

シワ・たるみの種類

シワは主に「小ジワ・ちりめんジワ」「表皮のシワ」と「真皮のシワ」に分けられ、それぞれによって原因と対策も異なってきます。また、たるみには瞼のたるみ・頬のたるみ・フェイスラインのたるみ・涙袋のたるみ・毛穴のたるみ・法令線などに分けられます。
小ジワだとばかり思っていた法令線も実は頬のたるみによるものです。たるみには連動性が高いので部位によってスキンケアの種類を変える必要はないでしょう。

シワ・たるみの原因

・小ジワ・ちりめんジワ
角質層の水分不足が主な原因です。加齢・紫外線・乾燥・日々のスキンケア不足などから起こる、角質層のキメの乱れからシワが起こります。スキンケアによっての改善が比較的早く見られますが、ケアを怠ってしまうと時間とともに真皮のシワへと発展していく可能性があるので、早めのケアをすることがもっとも大切です。

・表皮のシワ
表情のよってできるシワのことです。普段はほとんど分からないけど、表情を変えたときにできます。

・真皮のシワ
加齢によってコラーゲン・エラスチンの生成が減り、肌のハリを支える部分がなくなりその部分がくぼんでしまいます。そのくぼんだ部分を押し上げる力がなくなり固まってしまったものがシワとなります。

・たるみ
コラーゲン・エラスチンの減少により毛穴を支えることができず、毛穴が開いたり毛穴が下にさがっていきます。これが毛穴たるみです。また皮膚の真皮と皮下組織をつなぎとめることができなくなり、支えを失った皮下組織がだんだん下にさがっていきます。これがたるみの原因です。

 

シワ・たるみの対策

小ジワは、水分不足が一番の原因なので毎日のスキンケアでの水分補給と保湿が大切です。
化粧水でたっぷりの水分補給を行い、エイジングケア効果の高い美容液とアイケア(法令線にもつけましょう!)適度な油分での膜をしっかりつくってあげます。
また適切な方法でのストレッチ、マッサージで表情筋を鍛えると大変効果的です。
クレンジングにマッサージ効果のあるものを選ぶと、簡単に毎日のマッサージを取り入れられて良いかもしれません。そして活性酸素の除去(抗酸化作用のある成分を取り入れる、紫外線をなるべく浴びないようにするなど)も重要です。

表情・真皮のシワは治すことが大変困難です。刺青やタトゥーを入れると消えないように、真皮には再生力がほとんどないと言われています。ですから大切なのは身体を健康で若々しい状態に保つことと、日々のお手入れで予防をすることです。紫外線は大敵なので、紫外線対策は年中を通して行いましょう。スキンケアは上記プラス、食生活でのコラーゲン、ビタミンA・C・E、たんぱく質の摂取が効果的です。
また、たるみの一番の原因は加齢ですが、大きく関係するのが表情筋。身体の筋肉と同じように表情筋も使わなければ衰えていくので表情筋を鍛えることが最重要課題となります。
表面上を補うよりも内側を鍛えること、そして少し注意して毎日できることがあります。良い姿勢を保つこと!
実はこれはとても大切なんです。猫背の人は背をピン!と伸ばす、頬杖をつかない、口角をさげない、よく笑う。
簡単なことなのに気づくとやってしまってる癖、少し緊張感をもって生活してみましょう。
また、急なダイエットや体重のリバウンドはシワやたるみを引き起こすので注意!

 

シワ・たるみ肌のおすすめ成分

コエンザイムQ10、コラーゲン、フラーレン、EGF、レチノール、レチノイン酸、イソフラボン、ヒアルロン酸、セラミドなど。スキンケアをする際には力加減に注意をして、下から上にいれこむようにつけてください。

 

イチオシ!トライアルセット情報 

エリクシールホワイト 

大人のための美白エイジングケアを提案する「エリクシールホワイト」。
年々気になってくる「くすみ」へアプローチし、シミを防ぎながら潤いを与え、にごりのない本来の美しい肌を取り戻します。
ファンも多いエリクシールホワイトシリーズからトライアルセットが登場!
紫外線が気になる季節にぜひ美白ケアへとシフトしてください。

>>エリクシール ホワイトの詳細情報をチェックする













トライアル クチコミレポート


運営情報

 

 

トライアルセットのクチコミ掲載中です
ぜひチェックしてね♪

 

 

色々なトライアルを見てみたい方は
「新着情報」のページをチェック!

 

 

ワンランク上のお手入れで
ツヤツヤの美肌をゲットしましょう♪